--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.09

運命

ジョジョの奇妙な冒険という漫画があります。

少年漫画のなかでは結構名作です。六部構成で全八十巻。膨大な冒険です。

一昨年くらいから、友人に借りたり立ち読みしたりしながら読んでたんですが、

先ほど、最終巻である第六部「ストーンオーシャン」の17巻を読み終えました。

いやー、すげー話だなー。(軽っ)

初めの初め、第一巻を読んだときはどうなることかと思ってましたが(汗)

それが数々の戦い、仲間の死、そして勝利を経て、こういう運命に結び付くのか、と。

個人的にはこういう結末は望んでいなかった、もっとシンプルな結末が良かったと、

まぁ単純なやつなので心の底ではそう思ってしまいますが、それでも

このエンディングなら、全80巻のストーリーの終焉には相応しいな、と許せてしまいます。



さてさて、劇中に『運命』という言葉が多く出てきました。

この漫画の大きなテーマのひとつといえるでしょう。運命。

運命か・・・。あることは信じるけど、だからこそ未来は知りたくないと思う。

・・・なんにせよ、すごい漫画だった。機会があったら一部からまた読みたいものですな。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://cyclohexane.blog16.fc2.com/tb.php/235-8963a0a1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。