--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.03

チョンガラ

                 ~CHONGARA~

 このゲームは、手元と山札のカードを全部なくすことをめざし、相手と攻防しあう、教育的かつ平和的な二人用のトランプゲームです。

カード配置    下の図の通りです。(下が自分の席とします。)

がら。


始める前に
 まず、カードをよくきって、26枚(ジョーカーありなら27枚)づつわけ、上の図のように並べます。(図では手札は置いてあるように見えますが、このゲームでは持ってやります。)
 並べ終わったら、相手と話し合いか何かをして、ジョーカーをつかうかどうかを決めます。(ジョーカーの効能は、またのちほど…)
 そして、お互いにジャンケンをし、勝った方が先攻、負けた方が後攻になります。
チョンガラの遊び方
 このゲームでは、J・Q・K・ジョーカーは、特殊カードとして使い、A~10までを主に使用します。
 基本的には、場にあるカードより強いカードを出してゆき(同じ数はダメ)、早く自分の手札と山札を出しきれば勝ちです。
 まず、トランプを両者半分ずつに分け、それを山札とします。始まったら、山札から7枚のカードを上から引き、それを手札とします。手札は、1枚以上7枚以下とし、いつ山札から補充してもかまいません。ただし、山札にまだカードが残っているのに、手札が0枚になると、その時点で負けになります。7枚以上も、取らないように心がけましょう。
 始める前に行ったジャンケンの敗者は、カードの強弱を決めます。つまり、Aより10が強いか、10よりAが強いかを決めます。そしてその強弱は、リアルタイムで強弱表示板に表示されますので、そっちを見てください。(なかったら頭ん中で。。。)
 決まったら、ゲーム開始です。強弱表示板にしたがって、ゲームを進めましょう。ここで、重要な事がいくつかあります。
 まず、例外を抜いて、基本的に出すのは1枚づつです。同じ数四つ出して喜ばないように。
 次に、出して行く中でハートまたはダイヤ(つまり赤。)のカードが出たら、強弱が反対になります。これを「インバーション」といいます。大貧民で言う、革命と同じです。そしてもちろん、インバーションをかえすことだってできます。インバーションをよく考えて使うと、テクニックで相手を完封することだってできます。
 三つ目に、やってく内に、どうしても両者出せなくなる時があります。その時は、今まで場に積んできたカードをゴミ捨て場に移します(この事を「クリア」)。そして、クリアする前、最後に出した人からスタートします。この時この人は好きなカードを出せます。 
 四つめ。途中、4・5・6のように、三つのカードが連続した場合、このあとは連続した数しか出せなくなります(これ「シークエンス」)。シークエンス時にインバーションが起こった場合、強弱は逆になりますが、シークエンスは続きます。
 五つ目。黒いカードが3枚続いた場合、黒いカードしか出せなくなります(リミテーション)。これも考えて使うと相手を完封できます。
 六つ目。シークエンスとリミテーションが併発すると、Kが出せなくなります(ブラックチェーン)。しかしQは出せるのでご安心を。
 最後。特殊カードではあがれません。特殊カードであがると負けです。しかし数字の最強カードではあがっても平気です。
 こんなとこかな。あっそうだ、8切りはないです。
特殊カード
 特殊カードは、名前の通りちょっと特殊です。じゃ、一つずつ。。。
 →「例外」を抜かし、一番強いカードで、インバーションが起きようと関係なく最強。例外が起きなければ必ずクリアできます。
 →「例外」を抜かし、一番弱いカードで、インバーションが起きようと関係なく最弱。例外が起きない限り、100%上に重ねられます。じゃあ、例外って?
 例外→場にKが出た場合のみ、J2枚以上で絶対にクリアする事ができます(これ「フロムヘル」)。なお、J1枚ではなんにも起こりません。Jをどう使うかが、勝敗のポイントになるのかもしれませんね。で、上のK、Jは使うにあたり色は全く関係ありません。ややこしいから。
 →場に出されたカードより、一つ強い数として使えます。Qを使ってシークエンスを起こす事も可能です。ただし、一番強いときのA、または10の次には出せません。そしてなにより、このカードの次にKは出せません(女性の方が強い!)。Qには、インバーション効果はあります。また、クリア直後の場に出すときは、強さはJと同じになります。ちなみに、Qをいくつとして使うのかを言いながら出すようにすると、ゲームもスムーズに進みます。
 ジョーカー→ジョーカーはカードに入れるかどうかを選択できますが、入れた場合、出すと相手の山札と自分の山札を交換できます(これ「エクスチェンジ」)。また、ジョーカーを出したときにエクスチェンジするかしないかを選択する事ができます。ただし、自分のカードでクリアした直後にしか出すことができません。そして、ジョーカーは例外なくクリアできます
 そんなところです。なにか質問ありますか?……無いようでしたら、始めましょうか。

                             ~ ・ ~

・・・まぁ懐かしいw 俺が高校のときに、38さんと熱中していたトランプゲームです。
一応自分で作りました。まぁパクリですが。(ぉぃ)
アークファンはわかると思います。それのトランプ版です。

欠点。
・運の要素が強すぎる。
・勝とうと思えばいくらでも勝てるので、ある意味スポーツマンシップが必要。
・全トランプを使うので、終盤になると相手のカードがわかってくる。(ォィ)

それでもよくやったなぁ・・・。みなさんも機会があればぜひやってみてください。
といってもかなり説明がアバウトなので、質問があれば何なりとw



「NO DOUBT ALL BLACK SPADE」
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://cyclohexane.blog16.fc2.com/tb.php/92-9afa823b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
エルクとシュウはかっこよすぎて鼻血モンです。
Posted by スケ at 2006.02.03 17:44 | 編集
お、さすがスケさん話が分かるwww
ちなみにお気に入りはヂークと召喚ヘモジーです(ぅゎ
Posted by [:K] at 2006.02.03 19:21 | 編集
おお、懐かしい。
といいつつ、この前ふと思い出してやりたくなった。
今度会ったらやろーぜー。
しかし、わざわざ画像作ったのか。
分かりやすくて良い。ルールをしっかりと思い出したぞ。

覚醒ちょこが良いね。
サラマンダー装備のリーザも鬼強い。
Posted by 38 at 2006.02.04 01:26 | 編集
ぇぇもちろん、そこにトランプがある限りw
画像はワードで作ったやつをそのまま引っ張ってきたさー
サラマンダーいいけど、短剣じゃないと反撃されちゃうんだよね(逃げ腰

・・・・・・ってか、38さんにあーく2借りっぱか!?(滝
Posted by [:K] at 2006.02.04 11:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。